毎年 ラベンダーをYさんの畑でたくさん摘んでポプリを作ります
その時にいただいた枝を我が家の庭に 挿し木します

簡単なようで中々むつかしく Yさんのような大株にはなりません
しかし、少しづつ大きくなりたくさんの花を咲かせるようになってきました

毎朝 花の付き方をみて、穂先の方まで咲くとカットします
ご覧のとおり今日はたくさん摘みました
c0199458_1045565.jpg



この花は家に飾り、乾燥させます
3~4日するとしんなりするので 花と茎に分けて花はさらに乾燥させます

1ッか月もするといい香りのポプリが出来上がり

     ・ 
     ・
     ・
     ・



話はがらりと変わります


先日 趣味同好会の写真クラブの集まりがありました
フィルターのためになるお話を伺いました

へぇ~~~とか  はぁ~~~~とか  言いながら話が進むうちに
突然 じゃんけん大会が始まりました

何やら素敵なハプニング企画。
「1位はこのレンズ 2位はこのレンズ 3位は・・・・」

じゃんけん大会に勝ったためしのない私が勝ち進み
2位のレンズが手元にやっいぇ来ました

変な形のレンズ????
ベビーレンズというお名前 

c0199458_10472471.jpg


なんじゃこれ~~~~
みんなが 何々と質問しますが かいもくわからぬ私
もらったもののパニック状態

家に帰ってから

ネット検索  ネット検索   ネット検索

どうやら面白いレンズらしいと判明
庭に出て アジサイ撮ってみたり 空撮ってみたり

しかしかいもく?????が続く
ピント合わせのレーバーを回すが 中々あわない。


猫に小判 豚に真珠 状態の日々

ともかく いろんな場面を試してみました

やっとこんな写真が取れました

 
c0199458_10531086.jpg



M3にはマクロレンズが届き
今日のブログはM3のマクロちゃんの登場です

ちかいなぁ~~~~

c0199458_10542291.jpg


マクロちゃんもベビーレンズもピント合わせに一苦労
 
まともな写真が撮れるよう楽しみながら・・・・・


今週末から イギリスのエジンバラに行ってきます

もちろん マクロちゃんとベビーレンズちゃんも同行させるつもり
[PR]
mygardenははなざかり

ひと雨ごとに 枯れ枝には小さな葉っぱが出たと思うとどんどん大きくなる
そして可愛い花芽をつける

モッコウバラもこでまりも、今日の風にゆらゆらしながら雨に打たれてる

すっくと立つ草木や花より 風に身を任せゆらゆらしてるほうが好き

花桃はこの風で花弁を散らす
c0199458_10344117.jpgその花びらが めだかのかめに落ちる
エサと勘違いしたメダカたちが突っつく

メダカもそろそろ卵を産み付けます

そのままにしておくと食べてしまうので
別のかめに移します

この季節が大好き

花粉症が気になるけれど










次々咲く花を紹介します

まだまだたくさん咲いているけれど・・・・・

c0199458_10381071.jpg
c0199458_10383097.jpg
平和な一日です



[PR]

目が悪いc0199458_1931465.jpg

視力が弱い

小さいときから。。。。。。。。。。

17歳の時、コンタクトレンズがあると聞き、初めてメガネをはずした

しかし、年を取るにつれ老眼鏡がいるようになると、コンタクトして老眼鏡をかける

これはメガネでいたほうが楽だと分かり、水泳以外はメガネにした

今のめがねのレンズがキズがいっぱいでメガネを新調したくなった


おなじみの眼鏡屋さんが、店じまいをしたのでどこに行こうか迷っていた


デパートに出かけた折、ふと 何の気なしに メガネ売り場で足が止まった

「今 ポイントサービス週間です」という言葉 
「外商回しですとお値引も・・・・」 と言う言葉につられ・・・・・・・・

外商に用事がありそこから出てきたら、メガネ売り場だったんです。
外商に用事と言っても、 駐車場の無料券もらいに行ったんですが!


ともかく、あっちのめがね こっちのめがねと掛けてみる

似合うメガネを探しますが、 メガネをはずすとはっきりと顔が見えない
これが一番の悩み

何しろ極度の近視ですから。

あまり変わり映えのしないメガネに決めました

あとから考えたら、フレームは壊れてないので、レンズだけにすればよかった
それだと、メガネを預けることになるので、無理だけどね


フレームが決まったら次は苦手な視力検査

機械に眼をあてて、「上から読んでください」

今のめがねと同じ度数です。

左は1.0くらい見えます 右が全く読めない 0.4ほどでも危なっかしい

利き目は左なので、両方合わせると、問題なく字は読めますが!

手と一緒で利き目と言うのがあるそうで、利き手がと同じでない人もいるそうで
私は利き手が右で 利き目が左だそうです



右目の度数をあげますが、一向に文字が読めません
あまり度数を上げるとくらくらします

何度となく文字を見たり、赤と青の絵を見てどちらがはっきり見えますか
そんなことを繰り返していると
右目がストライキ起こして読もうとしません

自分の目なのに。。。。。
いうこと聞かないんです


あぁ~~~~~まいりました~~~~~~~~


私の右眼は、問題児です
左眼さんがいい子なので、何とか見えているようです

家に戻り、ウインクしながらカレンダー見たり、本を読んだり カメラで確認してどれくらい見えるか試しました
c0199458_1944771.jpg

結構見えているんです。

でも撮った写真を見るとやっぱりピンと甘いかも
これは技術不足か目のせいか

メガネは右目を2段階きつくして、左を1段階弱くして 左目の負担を軽くすることにしました
代わり映えしないフレームですが。


掲載した写真は 今年一番に咲いたシュウメイ菊。 
今月の花のケイトウ。 庭に出して雨のシャワーを浴びせました
[PR]
8月には珍しく2個目の台風が上陸したのが8月10日

その日に 私が所属しているフォトクラブでテーブルフォトが開催された
 私が運営責任者!!!!

講師を引き受けてくださった山本弘之先生に感謝



場所は月島。 東京湾の花火とガチンコ 

だって 一緒だったら電車も道路も人人人。

車で機材を運ぶものとしては、道路閉鎖や駐車場確保がたいへんなことになる

開催日まで天気図とにらめっこ
c0199458_13274652.gif
台風のため花火は中止。 ほっとした。

撮影は室内ですが、そこは気になるものです

どうも私が企画すると雨が絡んでくる・・・・・

雨女のはずはないのです。

旅行や重大行事はいいお天気なのに
フォトクラブの企画をすると・・・・・・・

あれこれと まわらぬ頭をフル回転しての準備の一週間c0199458_13412767.gif
眠れぬ日も・・・・・(寝てたぞ~~~~とそばでいびきをかいている住人が言いますが。)

当日はスムーズに撮影会が終わりホッとした今週初めです


撮影用に用意した果物や野菜はみんなで分けて持ち帰りました

みなはどのように食べたのかな

私は

黄色い唐辛子は辛いというので、オリーブオイルに漬けこみます

c0199458_13422068.jpg


吉田さんが寄付してくれたピーマン・ナスは味噌炒め

トマトは卵と混ぜてスクランブルエッグに

早めの収穫のブドウ(須坂から送ってもらいました)

c0199458_13425869.jpg


食べてみると 苦みがあります
だって、収穫まであと1っか月はあるのですから。

もったいないので、ジャムにしました

c0199458_1343392.jpg


そしてお味見はヨーグルトで

c0199458_1344130.jpg


阿部さんの果樹園からは小さなリンゴ
かじってみたけれど、これはジャムにもなりそうもないので
玄関に飾りました

c0199458_13445088.jpg


やれやれ・・・・・

楽しかった  面白かった。  みんなが妙に興奮しているのを見てるのは痛快です

写真?????
お世話役は 提出免除にしてほしい気分

こんなにとんでるんですよ

c0199458_13493498.jpg

[PR]
クリスマスローズの色々な種類がマイガーデンに春先に咲くc0199458_10505413.jpg

30年前にこの名前を知った。
母がこの花が好きで、どこにもないので友人からもらって育てていた

その一株を分けてもらったのが、私とクリスマスローズとの出会い
大きなごつごつした葉っぱ

名前が素敵なので、どんな花が咲くのか楽しみ。
待つこと2年・・・・

3月初旬に初めて咲いた 
最初の印象は  えぇ!!!!  これ????  ローズのイメージが強かった私はガッカリ

白と黄緑の一重の下向きに咲く。  地味~~~

母に電話して『咲いたよ』と報告
母は「すてきでしょ~~~」 と愛しいものをめでるように話す母に、がっかりしたことを話せなくなった

その花は母の名前を付けて「ミネコ」と命名して今も3月に咲いている


ここ最近10年ほど前から、クリスマスローズのブームがきて、
品種改良され いろいろな色や花弁の形 八重などが咲くようになった

私もその良さが分かり、何株も色とりどり咲かせている

テーブルフォトのカメラ教室に、3月や4月は持っていき、皆さんに撮ってもらう

c0199458_10512958.jpg



指導してくださる山本先生に、 「株分けいしましょうか?」
と伺うと、「育ててみよう」とのお答え。

梅雨になった時に、 何株か引き抜いて持っていきました

(腕の調子が悪く、 掘り返すことができなく 本当に引っこ抜きました 無事根付いたかしら)

c0199458_1052268.jpg


   (今はこんな風に葉っぱがいっぱいです)

先生からお礼にと2枚の写真をいただきました

それは我が家のクリスマスローズ。

すごく素敵で、すぐに額装しに行きました

マット紙を2重にしてもらい、ピンクの花はピンクに 白い花は茶色に

c0199458_1055787.jpgc0199458_10553029.jpg

光の当て方、クリスマスローズの姿を生き生きと、のびやかに映し出されている

テーブルフォトは 被写体を どのような姿かたちでとるかは、撮影者にゆだねられる。

何と何を組み合わせるか。

大きさは・長さは・ 高さは・ バランスは・・・・

おいしいものは おいしそうに。 かわいいものはかわいく。
おしゃれなものは粋に
新鮮なものは みずみずしく。

あ~~~頭こんがらがる・・・・

考えがしっかりしていない私は、いつも頭を抱えてしまう























8月にはフォトクラブで、テーブルフォトを開催する

そのために、我が家にある花瓶や雑貨を持ち込むc0199458_10562846.jpg

この者たちをみんなはどのように撮影するか楽しみ
[PR]
台風が近づき、お天気も不安定

そんな天気予報を目にしながら、人形町に出かける

c0199458_13413039.jpg


不定期な鹿野道場。  と思っていたらけっこう定期的に開催

うれしい事。 

先生に撮影講師をお願いするとき、
「お忙しい先生の事ですから3~4回お願いできればうれしいです」

なんてしゅしょうな事言っていましたが、「次はどこ?」「いつあいてる?」なんて・・・・・

ついつい甘えて  今に至ってます

ゆる~~り 写真教室。

お昼を一緒に食べて、ぶらぶら歩いて 疲れたらお茶して
おいしいものがあったら、お土産買って、
ついでに、アイスクリームほおばって・・・・

でも撮る写真は ほんまもの!!!

今回は 人形町。
撮影会で歩くと、今まで見えなかった事がいっぱい見えてくる
c0199458_13405239.jpg10人ほどがカメラを抱えてかまえる
「何かあるんでうか?」と 若い女性が声をかけてくる

「はい、あの壁が面白い」
「・・・・・・・・?」

不思議に見えるんでしょうね

人形町は古い木造住宅がいっぱいあって面白い

戦争や災害できっと、いくら古くったって昭和の初めか 戦後すぐくらいでしょう

今私が読んでいる単小本の江戸時代ではない

でもなんだかそれを思わさせる風情がある。

c0199458_13484858.jpg


撮影終了はお茶を飲みながら、今日の写真チェック

「あまり撮ってないね」との先生のお言葉。「難しかった?」と優しいお言葉

「いえいえ、その情緒にたっぷり使って私はいい心持。」と心の中で呟く

いつも、たのしい撮影会になるのには、 皆さんの楽しい写真談義

先生の適切なお言葉で、「帰ったらこんな風に印刷してみよう」とアイデアが浮かぶ

先行く先生の影を踏まずに、三歩後ろをついていきます

c0199458_1356783.jpg


この写真は三歩どころではないね

実はこれは、先生が我々のために先を行き、撮影場所探ししてるところ

世話の焼ける私たち。

私はともかく、皆さんの腕は上がっていると思いますよ先生。
[PR]
この涼風。
待ちわびていたこの感覚

やっぱり、秋はいいわぁ

この日差しの柔らかさ、そよそよ吹く風c0199458_8535414.jpg

ナンキンハゼの葉がこの風で、カシャカシャとおしゃべり。

気持ちのいい朝

暑さと蚊の大群に襲われる1週間前とは大違い。
(蚊に刺されると どんなにかかなくってもあとが残る私。最悪。)

雑草が生えていても、ぐっと我慢!
我慢ではなく、拒否反応。

庭いじりは好きだけど、夏だけは例外。

やっと     やっと  
 やっと

庭仕事をする気になった。

芝生の方は「日に焼けるなぁ~」と言いながら蚊取り線香ばんばんに焚いて主人がしたので、ばっちり!

花壇担当の私の両分は・・・・



このまま涼しいのが続くと、名誉挽回もすぐ其処かな?c0199458_8545371.jpg

日焼け止め塗って、がんばるぞ

雑草の中にひっそり咲く 宿根草のリナリア。

待っててね。すぐに周りをすっきりさせるね。
[PR]
夏はどうしてカレー風味が合うのでしょう

なすをから揚げして、カレー味のミートソースをかける

昼ご飯の炒めご飯も、カレー風味

玉ねぎ・ピーマン・人参みんな小さく刻む
今日はチキンもベーコンもないので、ハムと焼き豚を小さくきざむ。

中華鍋で塩コショウして。

昔はここに冷ご飯を入れて炒めて、具と混じり合ったところにケチャップを入れていた

しかし、具にしっかり味をつけて最後にご飯を入れた方が、
おいしいと気がついた

c0199458_10391637.jpg


だから今は野菜を炒めてから、ケチャップを入れカレー粉を入れる

カレー粉が焦げた香りが食欲を沸かせる

ちょっと焦がした感じの方がおいしい

さ~~~お昼ですよ。 カレーの辛さがちょっときつめでした。

ハァーハァーしながら食べました

夜のおつまみには、出来合いのシュウマイを
天ぷら粉にカレー粉を入れて揚げます。

c0199458_10395477.jpg



昨日は新宿御苑前にあるギャラリーで テーブルフォトの先生。山本先生の個展に行ってきました

それはそれは、野菜たちが生き生きしていて
お料理はおいしそう
器たちは澄まし顔

かわいい写真展でした

先生に教わっているのに・・・・・
まだまだなぁ~~~と我が写真を見て思います

山本先生のやさしさが写真に反映されてます


よかったよ。
一緒に行った主人は「ここに冷えた白ワインがあると良いですね」
と先生に言ってました。
[PR]
先月 CANONEOS学園の作品研究講座前期が終了した
月1回ほどの講座です。

後期の申し込みがあり、どうしよかと悩みます

撮影会があるときは何とか提出する写真がありますが
撮影会がない月に至っては、毎日の雑用に追われて
カメラを持って 自主的に出かけることはなかなかない

いけませんね!!!!! というたいちゃん先生の声が聞こえてきそう

皆の写真も見たいし 先生の写真も見たいし・・・・
行けばなるほど~~~と感心して帰ってくる刺激。

それだけで 後期も申し込む


その後 人数が少ないので、開講しないかもといううわさ

ちょっとさみしいが、なくなれば「宿題」の2文字から逃れられる。
内心ほっとする私がいる。

ところが昨日、EOS学園からお手紙が来る。
開けてみると、講座の授業料振込用紙が入っていた。

「今回は人数が少ないのでみっちりと」という声が聞こえてきた

前回提出した写真は下記の2枚


c0199458_042518.jpg
c0199458_044779.jpg



雨上がりの我が家で撮影

左は見ての通りの写真で、右は手すりにできた水たまりに雨上がりの様子を写しました

先生から「心情的な事が ここに込められているのか?」と質問された

なんも考えてなかった。頭空っぽの時の写真。

写真を写すとき、本当に頭の中空っぽだったことに最近気がつく

空っぽのままでいいのかな

空っぽだから、私の気持ちがそこになんとなく出るのかな。

瞬間を切り取る・  何かが起こるのを待つ

そんなことが苦手な私。 
なんでもチャッチャと片付ける癖が、写真家になれない性格でしょうか

課題は多いいなぁ

講習最初には3枚の写真提出らしい

今日作ったワンピース(なかなか上手にできた)を着て
自分撮りの写真でも提出するか>

そんなことできないよな。


みんなと会えるの楽しみ・・・(*^^)v
[PR]
c0199458_11561947.jpg梅雨空を心配しながら、21日木曜日 鹿野先生の街photoです。

雨が降るといやだなぁ~なんて思っていると、
「雨の時にしか撮れないものもある」
そんな風に話す先生。

ものはとりよう。 さぁ 曳舟駅から出発



曳舟から京島へ

始めての場所

庶民の住宅地
c0199458_10203528.jpg





お店はちょっとつかれた感じ。



もう後を継ぐ人がないのかな?













路地は入り組んでいます。












c0199458_10285664.jpg
おしゃべりのご婦人がたは、ずーとここで育ち営みを続けている気がします
よそ者の私たちは、
ちょっと遠慮がちに撮影。 どこにいるかわかりますか。





そんな街にも新しい風が吹いてきました

それはそれは大きな 大きなもの

とても人気があるもの

通りすがりの方に
話を聞くと
ちょっと誇らしげに
「ここからだときれいだよ」

c0199458_1034262.jpg






京島の新しい顔です

時々雨粒が顔にあたりますが
本降りにはならずに
時間が過ぎていきます

きらきら商店街で 
みたらしだんごと枝まめを買いました
枝豆はしっかり豆が入っていておいしかった。

お饅頭とコッペパンを買った人は
おいしかったかなぁ

おかずやさんがいっぱいあって、ご飯を炊けばすぐ夕食になりそう

お店の人はちょっと不愛想
カメラを向けるには勇気がなくって・・・・










c0199458_10564062.jpg
c0199458_10565782.jpg










今日撮った写真を
一杯のコーヒーを飲みながらの講評
みんな真剣な顔つきです


c0199458_1112865.jpg


講評会の後、皆と別れて 私は娘とスカイツリーの足もとまで

大きい!!!!こんなドデカイものを建てたと感心。

「スカイツリー・スカイツリー と騒ぐな」と連日報道されるテレビに受かって呟いていたが
本物を目にすると、息をのむ
c0199458_11172646.jpg


むろん、このタワーには予約でしか登れないので、
お隣に隣接する「ゆめまち」というビルの31階に行きます

階下には今歩いてきた街が、かわいく見えます
大きなビルがないので、眺めがいいです

夕食はここですることにしました
c0199458_1126638.jpg


とっぷりと日が暮れて、ライトがつきます

夏至の日だったので、
世界中で実施されている「クールアース・デー」のため8時から照明を消す

運よく私は、その消す少し前にシャッターを押しました
c0199458_11321134.jpg



次は吉祥寺  ジョージタウン。  どんな街だろう・
[PR]