タグ:ガーデニング ( 19 ) タグの人気記事

サンタがもうすぐやってくる

Santa Claus Is Coming to Town


c0199458_13435883.jpg

子供達は待ち遠しい日々

我が家のカレンダー下にc0199458_1317642.jpg
家人と他一名が
「サンタさんいい子にしてますからよろしく」

メモして貼り付けています

昔ほど街がクリルマス・クリスマスと騒ぎ立てないように思う

ハロウィーンにもっていかれた感がある

祝いたい人が祝えばいいと思うが
小さな子供には サンタさんの事を伝えたい気がする

今年もクリスマスガーデンを11月末に作った

c0199458_13365560.jpg


通り過ぎる人たちが ちょっと足を止めて 一息ついてほしい

庭仕事をしていると、 見ず知らずの人がc0199458_135702.jpg
「子供が小さいときは・・・・」と話してくれる

「ぜひ、おうちでもそのお飾り出してください」と言葉を交わす

きっと家の中が特別なものになると思う

ざわざわしない 静かなクリスマス


クリスマスというといろんな曲が流れる

ジングルベル(1857年)
サンタが街にやってくる(1934年)
ホワイトクリスマス(1942年)
ザ・クリスマス・ソング(1944年)
ママがサンタにキッスした(1953年)

ほとんどがアメリカで生まれた曲
歌い続けられている

そしてこれらの曲を聞くと楽しいワクワクとした気分になるのは私だけでしょうか

私が好きなのは
ザ・クリスマス・ソング (The Christmas Song)

好きなフレーズ

They know that Santa's on his wayc0199458_13581072.jpg
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh
And every mother's child is gonna spy

To see if reindeer really know how to fly

{子供達は知っている サンタはもうすぐそこに そりにたくさんのおもちゃとお菓子を積み込んで
トナカイが本当に空を飛べるのか 誰もがこっそり見ようとしている}

And so I'm offering this simple phrase
To kids from one to ninety-two
Although it's been said many times, many ways
Merry Christmas to you

{そこでこの簡単なフレーズを捧げましょう
1歳から92歳の子供達に
何度も何度もいろいろな方法で繰り返された言葉だけれど
メリー・クリスマス}



この曲はNat 'King' Cole が最初に歌った

私が生まれたころに作られた曲
色々アレンジされて どれも素敵に仕上がっていると思うが
やはり、最初が一番と感じます

 青に変わったところをクリックすると 歌が聞こえてきます

「Santa Claus Is Coming to Town」
 「Nat 'King' Cole 」

もうすぐクリスマスがやってくる
[PR]
毎年 ラベンダーをYさんの畑でたくさん摘んでポプリを作ります
その時にいただいた枝を我が家の庭に 挿し木します

簡単なようで中々むつかしく Yさんのような大株にはなりません
しかし、少しづつ大きくなりたくさんの花を咲かせるようになってきました

毎朝 花の付き方をみて、穂先の方まで咲くとカットします
ご覧のとおり今日はたくさん摘みました
c0199458_1045565.jpg



この花は家に飾り、乾燥させます
3~4日するとしんなりするので 花と茎に分けて花はさらに乾燥させます

1ッか月もするといい香りのポプリが出来上がり

     ・ 
     ・
     ・
     ・



話はがらりと変わります


先日 趣味同好会の写真クラブの集まりがありました
フィルターのためになるお話を伺いました

へぇ~~~とか  はぁ~~~~とか  言いながら話が進むうちに
突然 じゃんけん大会が始まりました

何やら素敵なハプニング企画。
「1位はこのレンズ 2位はこのレンズ 3位は・・・・」

じゃんけん大会に勝ったためしのない私が勝ち進み
2位のレンズが手元にやっいぇ来ました

変な形のレンズ????
ベビーレンズというお名前 

c0199458_10472471.jpg


なんじゃこれ~~~~
みんなが 何々と質問しますが かいもくわからぬ私
もらったもののパニック状態

家に帰ってから

ネット検索  ネット検索   ネット検索

どうやら面白いレンズらしいと判明
庭に出て アジサイ撮ってみたり 空撮ってみたり

しかしかいもく?????が続く
ピント合わせのレーバーを回すが 中々あわない。


猫に小判 豚に真珠 状態の日々

ともかく いろんな場面を試してみました

やっとこんな写真が取れました

 
c0199458_10531086.jpg



M3にはマクロレンズが届き
今日のブログはM3のマクロちゃんの登場です

ちかいなぁ~~~~

c0199458_10542291.jpg


マクロちゃんもベビーレンズもピント合わせに一苦労
 
まともな写真が撮れるよう楽しみながら・・・・・


今週末から イギリスのエジンバラに行ってきます

もちろん マクロちゃんとベビーレンズちゃんも同行させるつもり
[PR]
我が家には 1鉢盆栽があります

c0199458_1613011.jpg


さくらです。
持ち主は娘です (しぶ~~~)

一昨年秋 近くの園芸店で桜の盆栽を見つけました
まだ若い苗木です
季節外れなので 千円ほどでした

どうして桜の盆栽が良いのかを尋ねると

以前テレビで 40代のサラリーマンが盆栽の桜の花を見ながら
晩酌しているのを見たそうです

桜が好きな娘はこれは良いと思ったそうで、桜盆栽をひそかに探していたそうで
それが、近所の園芸店で見つけて喜びました

プラスチックの鉢を素焼きの鉢に変え、根元には苔を置き
(苔は京都の苔寺を見て好きになったそうな)

それはそれは大切に水をやり 声かけて
やっと春になり  一花咲かせた!

酒が飲めないので、高価なジュースを買ってきて楽しんでいました

さてさてそれからが大変です

今年度の咲かせたいため 苔も枯れることなく 水を与え お日様と暑さ寒さを十分に経験させて
一年がすぎそろそろ咲くころとなりました

さて さて この芽は花芽となるか 葉芽となるかc0199458_1617228.jpg

吉野桜より少し遅れて咲くので 今はまだ・・・・・

娘に感化されて 同級生の友人や 会社の人も と さくらを育てている人が増えてきています

さくかな~~~~~
咲いてほしいな~~~~


昨年は立派な花が咲き 花の大きさにびっくり
寒さをじゅうぶんに経験させるといい花が咲くといいます

期待が膨らみます
[PR]
mygardenははなざかり

ひと雨ごとに 枯れ枝には小さな葉っぱが出たと思うとどんどん大きくなる
そして可愛い花芽をつける

モッコウバラもこでまりも、今日の風にゆらゆらしながら雨に打たれてる

すっくと立つ草木や花より 風に身を任せゆらゆらしてるほうが好き

花桃はこの風で花弁を散らす
c0199458_10344117.jpgその花びらが めだかのかめに落ちる
エサと勘違いしたメダカたちが突っつく

メダカもそろそろ卵を産み付けます

そのままにしておくと食べてしまうので
別のかめに移します

この季節が大好き

花粉症が気になるけれど










次々咲く花を紹介します

まだまだたくさん咲いているけれど・・・・・

c0199458_10381071.jpg
c0199458_10383097.jpg
平和な一日です



[PR]
やっと涼しくなった

いい季節
キンモクセイの香りもします

庭の花を眺める気持ちもゆったり
( ぎらぎら日差しの中ではそんな余裕もなかった)

ちらほらと秋の花が咲き始める

ところが食欲旺盛な虫たちは、寒くなるまでに・・・・
と大急ぎで食べる。 パセリなどは一夜のうちに茎だけになる

この可愛い花
c0199458_19173560.jpg

名前は????
何年もこぼれ種で咲いているのに、名前を忘れる
カタカナの名前だったなぁ~~~

せっかく咲いたのにこんな姿に

c0199458_1918530.jpg



誰の仕業かとよく見ると  

いました

3㎜ほどの大きさ

小さすぎてよくわからん
そこで、登場は100㎜マクロレンズ


横から見ると

c0199458_19184280.jpg

前から見ると
ちゃんと目にピント来てるよね
c0199458_19191084.jpg

まだ花芽がいっぱいあるので
この子をそのままにしておくと
皆丸坊主になります

そっとその虫を取りました
ダンゴムシのように、からだを丸めます

つぶすのも勇気がいるので、道路の真ん中に置きました


帰ってくるなよ~~~~~


そういや、去年もこんなこと書いたっけ!
[PR]
老後とは

いつごろからさすのでしょう

老後の生活を生き生きと  とか  老後を快適に   とか  老後の楽しみ

仕事をしている人なら、 退職後の話????c0199458_12215269.jpg

介護保険料を払う65歳以上????

親世代を見ていると、 これが老後だろうと思っていたが
いざ自分がその年代に近づくと
老後の生活とはほど遠いきがする・・・・

あさ娘と主人の出勤時間に合わせて朝食を作る
片づけをし、買出しに行き、夕食を用意する
病人がいれば病院通い。

何十年も繰り返される毎日の積み重ね

これから解放されたら 私の老後かな

「老後」という言葉には、のんびりと時間が過ぎていく・・・そんなイメージがある

私はきっと一生そういう時間はこないきがする

少しの空き時間は
好きな読書  ゆっくりと本を読んでいるつもりが、先が気になって一気読み
その間も、 編み物したいなぁ~という欲求がこみ上げてくる

だから編み物をする。 編み物していると眼が庭に移る。

庭が気になる。庭に出て、雑草を取り始めると、咲いた花に目がいく
カメラを持ち出して、構える・・・・

なんと落ち着きのない生活



あぁ~~~わかった。  これが私の老後なんだ
電池の切れるまで、 ねじが切れるまで
ごそごそ気ままに動いてる

でもどこかでスローペースにしよう
早く電池が切れたらもったいない気がします

c0199458_12234361.jpg

[PR]
クリスマスローズの色々な種類がマイガーデンに春先に咲くc0199458_10505413.jpg

30年前にこの名前を知った。
母がこの花が好きで、どこにもないので友人からもらって育てていた

その一株を分けてもらったのが、私とクリスマスローズとの出会い
大きなごつごつした葉っぱ

名前が素敵なので、どんな花が咲くのか楽しみ。
待つこと2年・・・・

3月初旬に初めて咲いた 
最初の印象は  えぇ!!!!  これ????  ローズのイメージが強かった私はガッカリ

白と黄緑の一重の下向きに咲く。  地味~~~

母に電話して『咲いたよ』と報告
母は「すてきでしょ~~~」 と愛しいものをめでるように話す母に、がっかりしたことを話せなくなった

その花は母の名前を付けて「ミネコ」と命名して今も3月に咲いている


ここ最近10年ほど前から、クリスマスローズのブームがきて、
品種改良され いろいろな色や花弁の形 八重などが咲くようになった

私もその良さが分かり、何株も色とりどり咲かせている

テーブルフォトのカメラ教室に、3月や4月は持っていき、皆さんに撮ってもらう

c0199458_10512958.jpg



指導してくださる山本先生に、 「株分けいしましょうか?」
と伺うと、「育ててみよう」とのお答え。

梅雨になった時に、 何株か引き抜いて持っていきました

(腕の調子が悪く、 掘り返すことができなく 本当に引っこ抜きました 無事根付いたかしら)

c0199458_1052268.jpg


   (今はこんな風に葉っぱがいっぱいです)

先生からお礼にと2枚の写真をいただきました

それは我が家のクリスマスローズ。

すごく素敵で、すぐに額装しに行きました

マット紙を2重にしてもらい、ピンクの花はピンクに 白い花は茶色に

c0199458_1055787.jpgc0199458_10553029.jpg

光の当て方、クリスマスローズの姿を生き生きと、のびやかに映し出されている

テーブルフォトは 被写体を どのような姿かたちでとるかは、撮影者にゆだねられる。

何と何を組み合わせるか。

大きさは・長さは・ 高さは・ バランスは・・・・

おいしいものは おいしそうに。 かわいいものはかわいく。
おしゃれなものは粋に
新鮮なものは みずみずしく。

あ~~~頭こんがらがる・・・・

考えがしっかりしていない私は、いつも頭を抱えてしまう























8月にはフォトクラブで、テーブルフォトを開催する

そのために、我が家にある花瓶や雑貨を持ち込むc0199458_10562846.jpg

この者たちをみんなはどのように撮影するか楽しみ
[PR]
梅雨の時期にきた台風が去った、c0199458_13173175.jpg
暑い一日にその楽しみの日が来ました

友人の畑に咲くラべンダー摘みです。
3~4年前からお邪魔しては、たくさんのラベンダーをいただいてきます

今年は少し遅めだったので、満開を過ぎていました
しかし、香り袋を作るには十分な穂です

今年は畑を趣味にしている妹同伴でした
600㎡ほどのラベンダー畑です

彼のラベンダーは香りが高く 2年たってもいい香りがします
昨年フランスのプロバンスで買ってきたラベンダーより 数倍いい香りです

趣味で育てているといいますが、なかなかなものです。


はさみでチョキチョキではなく、 カマでざっくり  って感じです。

帰宅途中の車の中は いい香りで スースーします
c0199458_13193840.jpg



ビニール袋に詰めて持って帰り、部屋に新聞紙を敷く摘めて並べます
蒸れると、カビが発生してしまうので、 この乾燥がひと仕事です

c0199458_13184324.jpg

今年は『その日はいけそうもない』という人がいて、
その人のためにもと思い、たくさんいただいてきましたから、
半端ないくらい家中に広げています


地下室にも広げて このブログかいています。

虫も一緒に連れて帰ってきたようで、しばらくすると痒い。

スモークで虫退治をしました。

お日様に充てて乾燥されるとどんな感じかと
庭にブルーシートを広げました

パラパラと雨が急に降ってきたので 大慌て。


ラベンダーは乾燥させて枝と花に分けます

オーガンジー(薄い布の事)に花を入れて 、それからかわいい袋や枕に入れます。

とりあえずは オーガンジーの小袋がたくさんいるのでミシン仕事をします

c0199458_13201145.jpg


それを入れる袋は時間をかけての作業になるので、
友人たちへのプレゼントとなるのは秋になってしまいます

昨年は毛糸で編んだ小袋にしましたが、今年はどうしましょう・・・・
これを考えるのも、楽しい作業
 ビーズいっぱいつけた袋・ 靴下型の小袋・ といろいろ浮かびます

c0199458_13245318.jpg


我が庭でもラベンダー摘みをしたくって、 差し芽をしました。

まだまだ小さな苗なのと、狭い場所に植えているので、大きくなりません

これからも 彼のラベンダー畑を頼りにしています。
[PR]

ブログやめたの?  って言われて、書いてないことに気が付く。

では、とパソコンに向かったら、 パソコンも調子悪くって、 復元かけたら、ほとんどのものが初期化。

泣きたくなる・・・・
c0199458_22153380.gif


どうも調子悪くなったのは、外付けのHDDが壊れていた。

いよいよ 泣いた  ・・・・

6月は撮影会の待ち合わせ場所に行くのに、電車が遅れて3か所で3本電車を見送って大遅刻

そのあと けんしょう炎・ 手のけが ets・・・・

くたびれる6月

7月になったのでこれで、私の受難月も終わりにしたい






久しぶりにブログを更新しようと思ったら

ログイン名 パスワード すっかり忘れていた。

パソコン用ノート引っ張り出してようやくログイン

今日はここまで
c0199458_22223251.gif


我が家のガクアジサイ
  友人がほしいというので いっぱい挿し木

たっぷり降った雨で、挿し木も元気

c0199458_22101115.jpg
c0199458_22103916.jpg


嫁入り前の若木達
[PR]
by bonny-garden | 2014-07-04 22:24 | Comments(0)
神戸の家を手放した

まだ実感ないけれど・・・・・

時が過ぎるほどに 寂しくなるのかな




神戸につながりが欲しくって

月一回のデリバリー花束をお願いした


実家近くにある花屋さん(キレイフラワー


以前は鉢物や小物も売っていた

センスがよくって、重いオブジェを送ってもらったこともある

今もそれらは我が家にどっしり腰を据えている。



家の中に花があるのは、安らぐし 華やかになる

私が庭に植える草花の必修条件は、切花にして家の中でも楽しめる

花が庭にないときは、近くの花屋で買ってくる

いかし、いつも感じが似ている


きっと神戸からくる花は・・・・


第一回の花が届いた

c0199458_2242039.jpg


すごく立派なダリア  


大きいダリア

こんなの私ではきっと買わない!!

素敵なダリア、添えてあるのはドラセナ

ダイナミック

近くに寄ってみよう

c0199458_227290.jpg



もっと近くに寄ってみよう

c0199458_2274419.jpg


お日様に当たると、開いてきて 大きくなる

綺麗な子


パワーもらえた


小さな包も一緒に入っていた
それはラナンキュラス

c0199458_2291859.jpg


私が大好きな花

いろんな色があって、
この複雑な色が好きで
球根植えたこともあった

近くによります

c0199458_22101492.jpg


球根が小さくからからなので、 ミズゴケを湿らせてその中に入れてふやかしてから植えます

カラカラのままの球根をすぐ植えてはいけません

手間のかかる花なんです

母とお揃いの球根を買い、 神戸と横浜で植えようと言い

電話でやり取りしながら、咲かせた思い出の花

「ミズゴケどれくらい水分入れたらいいのかな」
「少し球根膨らんだよ」
「もう植木鉢に植えてもいいかな」
「芽が出たよ」
「花芽が見えるよ」
「こんな色だったかな? 写真と違う気がするね」
「枯れたら、このままほっておいたら、来年咲くかなぁ」

ちょっと遅いかもしれないが、球根から咲かせてみようかな?

こんな綺麗な色の球根あるかな????


c0199458_22104447.jpg

[PR]