<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

外は暴風雨の大あらし

嵐が来る前に庭に咲いていた ヒヤシンス を切って花瓶に挿す。

街で売っているように、花がびっしりでないヒヤシンス。c0199458_1732521.jpg

これは 数年前に久しぶりに
小学校でするように、水栽培をした。

学校でならった事を思い出しながら
水栽培用のガラス容器に球根を置いて。暗い所に置く。

水枯れがないように、たびたびチェック。

白い根が少しずつ伸びてゆく。
学校でした時にはこんなに一生懸命ではなかった

容器の下の方まで行くころには
明るい場所に、ガラス容器を写す

なんかわくわくして、つぼみがつくのをみんなで楽しみにしていた

桜がちらほら咲くころ
そのヒヤシンスは 花茎をのばして花を咲かせた





ところが、 娘がこれに反応

このいい香りが、たまらなく不快だという。

仕方がないので、そっと外に置いた。  花が終わり球根になったものを、庭に移した。

それから2株だったヒヤシンスが 
小さな株をたくさんいに増やして、
今年も歯抜けのように けなげに咲いた。

あめが当たると傷つきやすい花なので、切って花瓶に挿す。


香りは以前より柔らかくなって、娘もこれならいいといいます

春の香りがほのかにして、 鏡の前は華やかになりました
[PR]
25日日曜日 今日は久し振りの山本先生のテーブルフォト

青空のもと、先生のお宅へ向かいます。

庭に咲いたクリスマスローズをバケツいっぱいに入れて向かいます

久しぶりの青空に気持ちもウキウキ。

お部屋に入ると、ライトがセットされています。

今日は黒のバックで撮影。c0199458_2143023.jpg

これは難しい。

普通に撮ると白とびします。

カメラの色んなところのダイヤルを、くるくる回します。

「手ぶれしやすいので気をつけて」と先生のアドバイス。

ただでさえ手ぶれしてしまうのに、大事だ。

黒のバック写す事なんて、今まで経験した事がない。

花の色が、面白いように鮮やかになる。

我が家でも珍しい黒のクリスマスローズが、生き生きしている

庭では目立たなかった色ですが、すてき。


黒の器に水を張り、窓からさす光で撮影すると

鏡の様な質感になる水面


c0199458_21212031.jpg



マクロで迫ってみたり

c0199458_21223074.jpg


スタジオの中を好き勝手に、被写体を持って移動しながら写します

それをやさしく見守って、そっとアドバイスをくださる山本先生


撮影が終わると、pinossaさんが買ってきて下さったケーキでひとやすみ。

毎回おいしい素敵なスィーツを用意して下さる

すごく楽しみ・・・❤


今回はチョコレートケーキ。
撮影にも登場。
写している時から、つまみ食いしたくなる。

我慢していたので、おいしさ倍増です。


次回は5月です。質感を感じさせる撮影。   わ~~~~難しそう。



先生の、タムロンの60mmマクロをちょっと拝借して、ぱちりと一枚。


すごく軽くって、使い心地抜群

今までの100mmマクロとは違った感覚。

いいなぁ~~~って思いました。  

しかし、KISSには使えるけれど、5Dにはつけられない。

それで写した匂いすみです

どうです?良い感じでしょ


c0199458_2135647.jpg

[PR]
私が持っているカメラは 誕生日にもらったデジタル一眼レフ キヤノンKISSⅡ.


使い始めて、キヤノンの教室にも通い、4年が過ぎました


そろそろ、次が欲しくなった最近。新しいEOSが出ました。


予約が必要と聞き、カメラ店に電話で予約。
2週間前の事です。

キャンセルしても大丈夫と言うので気楽に予約


インターネットのアマゾンで検索すると、予約した金額よりグーンと安い。


これは、アマゾンの方が・・・・・


しかし、アマゾンの購入ボタンを押すのは勇気がいります。
キャンセルできないから


本当に買っていいものやら悩みます。

今のカメラは壊れてないし

カメラが良くなっても、腕は上がらない。


自問自答の数日。

お値段は目が飛び出るほどの価格。
こんな高価なものを持っていいのか?????

1週間迷って、やはり、予約ボタンをクリック。




そうなると、発売日が楽しみに・・・・・


やっと来た発売日の22日..



カメラ店から入荷のお知らせ。
電話のベルもキラキラしている気がします

しかし、ネット購入に決めたのできっぱりと「キャンセルいたします」と伝える

そろそろ届くかな???と待つ事数日。

所が、今日メールが来た。
「誠に申し訳ございませんが、入荷待ちとなり、お届けは4月中旬となります。

わ~~~~~~~  がっくり。




きっぱり断ったカメラ店に電話すると、やはり、第2弾の入荷が4月中旬。

大型リョウハンテン3件ほど電話をしたが、どこの店も同じお答え。

マンの悪い時って言うのは、こんな風にやってくる。

またまた私の頭の中は、「高性能のカメラは必要ないのかも・・・・」
そんな言葉が同道巡りでやってくる。



KISS2とのお付き合いもしばらく続きそう。
クリスマスローズもこんなにきれいに写せる。


c0199458_23174817.jpg

[PR]
春はこんなところに 第一弾

私の鼻と眼
毎年ですが、薬漬けの毎日です。
今年は目がかゆい。 鼻はお薬で何とかかんとか  大丈夫。
しかし、眠くならないお薬のはずが、どうも眠い。
これは薬のせいか、春だからなのか 定かでない

春はこんなところに第2弾


私のガーデン作業。
c0199458_22311657.jpg

寒肥えをした庭は、油粕や鶏ふんの臭いもなくなり、春の作業の時期です
今年は、クリスマスローズが一斉に咲きだしているので、
とても美しい庭になっています。

龍のひげやシランを少し移動させて、新しい苗を植え付けました
スカビオーサや矢車草・株分けしたオダマキ・ルピナス・スイートピー

c0199458_22361674.jpg


c0199458_22383416.jpg



春はこんなところに 第3弾

春を探しに友人たちと、鎌倉に
c0199458_23175360.jpg


お天気が良い日なので、海岸を散歩する人が増えました

そして見つけた春の香りとは
c0199458_2331966.jpg



お昼はやはり春の味のやりいかのフライ
c0199458_2335477.jpg



ここにも春を感じます


今年は雨も多い季節の変わり目c0199458_2345252.jpg

晴れた日には、こんな景色にとっぷり浸かって 
春を楽しみます

そろそろ冬のコートはクリーニングに出そうかな

いやいや、明日は
最高8度とか・・・・・


寒い日と暖かい日が交互にやってきます
[PR]
無いとなると,
急に欲しくなる。

欲が出てきます。

義母が、
「朝の連ドラのカーネーションを見ていると、ホットケーキをおいしそうに食べている。
最近喫茶店で、ホットケーキがないね」という。

先日も渋谷で何件か聞いてみましたが、有りませんでした

家でホットケーキミックスを買ってきて作るが、本職とはふくらみが違う。

カメラ仲間が、facebookで「万惣」のホットケーキを紹介。

そうだ!!!「万惣」があった。早速に義母に一緒に行こうと誘う。

しかし、ネットで調べると3月24日で長期のお休みになるという。

いつ再開するかもわからないという。

24日までは到底無理・・・(泣)

食べられないと思うと、食べたくなる。でも無理。

溜息のみ、 もっと早く気がつけばよかった。

c0199458_20152376.jpg

いま一つはボールペン

昨日使い勝手のいいボールペンがいよいよかすれてきたので、文具店に行く。

ところが、何処を探しても同じもながない。






色が気に入っている。
捜すは、レッドブラックとグリーンブラック

アンティーク色です。

店員に尋ねると、「廃番になりました」 

わぁ~~~~~~~~~がっくり

それでも、「ネットでまだあるかも 」と検索するが、何処にも売ってない




欲しいなぁ。ボールペンとホットケーキ
[PR]
人と人のつながりというのは、本当に不思議。

どうして、このような事になったのか・・・・(良い意味で)

私がMIXIを始めたころ、毎日思った事や、ガーデニングの自慢話につきあってくれた見知らぬ方

顔も生活スタイルもすむ場所も知らぬ仲間が
一人・二人と増えていく。

落ち込んだ時には、慰めの言葉
うれしい時には、喜びの言葉。

そうだそうだのコメント。

最近はMIXIからこのブログにお引っ越し

それでも、MIXIのコメント欄にお言葉をくださる
ありがとう


ある時MIXIにこんな事を書きました。

【母がいなくなって、いかなごが食べられなくなった
そのあと、「お母さんの味ににたいかなごを見つけたよ」という父に、送ってもらっていた

その魚屋が廃業して、父もなくなり・・・・

あ~~~幻のいかなご。

お店を探して何件かあたって、取り寄せるが、思ったようないかなごではない。

小さくって、柔らかくって・・・・・なつかしい まぼろしのいかなご】

そんな言葉に、パトラ☆さんから、「送ります」とコメントをいただきました

あれから毎年・・・・c0199458_172215100.jpg

そして今年も

「ご無沙汰してます」のメッセージが 昨日わたしのMIXIに届きました

この「パトラ☆さん」は神戸に住んでる方。

私の故郷の神戸なのに、まだお会いした事がない

それなのに、それなのに・・・・

「いかなご煮」が送られてきます。

いかなごを煮るのは大変な事で、
朝魚屋に言ったら、その日に煮ないとすぐ痛みます。

それに、たくさんあるのが煮ると、少しの量になってしまいます

わが母も、この時期になると、毎日毎日、魚屋と家とを往復して
大鍋に、大量の生姜と醤油と砂糖を用意して がんばっていました

一日過ぎると、いかなごの成長が早いので、 おおぶりのいかなご煮になってしまいます。
「小さいのがおいしい!!!」と何度も言っていた母の言葉と
その忙しさと、執念を思い出します。

タッパーいっぱい送ってくださったパトラ☆さんの事を思うと
ありがたくって、手を合わせておがむ境地です

そして本当においしいのです。  神戸の春の風が感じられます

今夜もこのいかなごが食卓に並びます。

うれしいなぁ
[PR]
イワシが目に留まる。
これだけで、180円 決まり!!!

c0199458_8202032.jpg


いわしは、魚が弱いと書く。  鰯。

いたみが早く、弱い魚。漢字の通り。

語源は「いたみ」が変化して「いわし」となった説と
安いのでいやしい人が食べる魚で、「いやしい」から「いわし」となった説があるらしい。

ラジオでそんな事を云っていた。

たしかに、安い。世界中で獲れる。
そして、色々な食べ方がある

ポルトガルのイワシ料理は有名。
煙をいっぱい上げながら焼く。c0199458_8221730.jpg

ナイフとフォークで食べる。

一尾食べてから写真を写したので、
お見苦しい写真です。


今夜はこれをどう料理するか。

梅と一緒に煮た和風にするか・・・・と迷ったが

こんな風に料理しました。

3尾は生で酢味噌和えにする。

c0199458_823304.jpg


後は洋風に洋風に 

オリーブオイルで
こんがり焼いて

ニンニクと
玉ねぎを炒めトマト味でソースを作る。

家計に易しい献立です。
c0199458_8241631.jpg

[PR]