この時期の楽しみ

梅雨の時期にきた台風が去った、c0199458_13173175.jpg
暑い一日にその楽しみの日が来ました

友人の畑に咲くラべンダー摘みです。
3~4年前からお邪魔しては、たくさんのラベンダーをいただいてきます

今年は少し遅めだったので、満開を過ぎていました
しかし、香り袋を作るには十分な穂です

今年は畑を趣味にしている妹同伴でした
600㎡ほどのラベンダー畑です

彼のラベンダーは香りが高く 2年たってもいい香りがします
昨年フランスのプロバンスで買ってきたラベンダーより 数倍いい香りです

趣味で育てているといいますが、なかなかなものです。


はさみでチョキチョキではなく、 カマでざっくり  って感じです。

帰宅途中の車の中は いい香りで スースーします
c0199458_13193840.jpg



ビニール袋に詰めて持って帰り、部屋に新聞紙を敷く摘めて並べます
蒸れると、カビが発生してしまうので、 この乾燥がひと仕事です

c0199458_13184324.jpg

今年は『その日はいけそうもない』という人がいて、
その人のためにもと思い、たくさんいただいてきましたから、
半端ないくらい家中に広げています


地下室にも広げて このブログかいています。

虫も一緒に連れて帰ってきたようで、しばらくすると痒い。

スモークで虫退治をしました。

お日様に充てて乾燥されるとどんな感じかと
庭にブルーシートを広げました

パラパラと雨が急に降ってきたので 大慌て。


ラベンダーは乾燥させて枝と花に分けます

オーガンジー(薄い布の事)に花を入れて 、それからかわいい袋や枕に入れます。

とりあえずは オーガンジーの小袋がたくさんいるのでミシン仕事をします

c0199458_13201145.jpg


それを入れる袋は時間をかけての作業になるので、
友人たちへのプレゼントとなるのは秋になってしまいます

昨年は毛糸で編んだ小袋にしましたが、今年はどうしましょう・・・・
これを考えるのも、楽しい作業
 ビーズいっぱいつけた袋・ 靴下型の小袋・ といろいろ浮かびます

c0199458_13245318.jpg


我が庭でもラベンダー摘みをしたくって、 差し芽をしました。

まだまだ小さな苗なのと、狭い場所に植えているので、大きくなりません

これからも 彼のラベンダー畑を頼りにしています。
[PR]
by bonny-garden | 2014-07-14 13:35 | 生活 | Comments(0)